邂逅

「坐骨神経痛になってしまって…」
お客様のお顔にはいつもの明るさはなく、眉間には自ずと皺が寄せられていました。

ベッドの上でも脚を曲げたり伸ばしたり、楽な姿勢をお探しになられています。

痛みのある側の腰の下に、畳んだ竹布のバスタオルを入れさせていただきました。
「少し楽になりました」
「お辛い時は仰ってください。バスタオルの高さや位置を調整いたしますので」
そうお伝えして施術を始めました。

触れさせていただくと痛みのためかお顔の筋肉が強ばり、硬くなっていました。お肌にもいつになくくすみが表れていました。
呼吸も浅く、つらさがこちらにも伝わってきます。

クレンジング、泡パック。何気ない会話とともに進むうちにお客様の呼吸は次第に深く、ゆったりとしたものに変わっていきました。
表情が和らぎ、眉間の皺も薄れていました。

リンパトリートメントを始めしばらくすると、
「あら、いつの間にか痛みが消えている」
お客様はそう仰って、確かめるように身じろぎなさいました。

痛みは引いておられました。
くすみも消えいつもの明るいお顔に戻られました。

ほんとうに良かった。
わたし自身長年坐骨神経痛に苦しんだ経験があるのでその辛さはよくわかるのです。

整体のカイロプラクティックなどのようなマッサージをしたわけでも、痛みに対する特別なアプローチをしたわけでもありません。
まして、坐骨神経痛が治ったとか、わたしの施術で治って行くなどというようなことが言いたいわけではありません。

今野先生から教えていただいた施術を「空っぽのわたし」の状態で、心を込めてさせていただきました。

その結果、お客様のつかえていたものが取れたのなら幸いです。楽になった、軽くなったという喜び、お客様の輝きを施術の場でわかちあえるのは何よりの感謝です。

3年前、天赦日の10/4。サロンをオープンさせていただいた感謝を改めて述べさせていただきたいと思います。

ありがとうございます💖

今野華都子先生によるスピリチュアル・デトックス・断食セミナー

7/21〜7/23。二泊三日の断食セミナーは地元の鈴嘉旅館さんを借り切っての開催となりました。

日常から離れた静かな環境のなかで自分を振り返り、たまっていた不要なものを手放す時を過ごしました。
何と言ってもまずは身体と心を緩めること。わたしたちは日頃の生活の中で緊張やストレス、さまざまな重圧から無意識に心と身体を締め付けています。
食べないで何をして過ごすの? この暑いのに食べないで大丈夫なの? などというご質問を周囲の方々から受けますが、それだけを取っても、わたしたちにとって食べるということがいかにウェイトを占めているかがわかります。
断食セミナーでは一日三回ロージュースをいただいたり、水分と塩分をキチンと補給するのでさして空腹感はありません。
そしてセミナー中は今野先生はじめ参加者の皆さんの温かい見守りのなか、各自の体調や気分に応じて自由にゆったりと過ごします。
鹿島神宮を参拝したり、朝の体操、クレヨンワークに、心地良い風が吹き抜ける大広間でのお昼寝をしたり。
断食はツラく苦しいものだと思っている方は意外に感じるかもしれません。こんな感じの和気藹藹とした時間を皆さんとともに創り、シェアできたことに心から感謝いたします。
これからも地元で回を重ねて行けたら幸いに思います。
今野先生、ご参加の皆さんありがとうございました。

パンスモンマッサージ

🎌建国記念日
今野華都子先生よりパンスモンマッサージを教えていただきました✨✨

久しぶりに今野先生から直接ご指導をいただき、身も心も引き締まりました。動作のひとつひとつ、さりげない言葉のなかに込められた愛情とお心遣いに、ただただ頭が下がるばかりでした💖

パンスモンマッサージの驚きの効果は今野先生のブログやFB投稿でご存知の方も多いことと思いますが、改めてのビックリでした‼️

パンスモンマッサージではお肌を軽くつまんだり、はなしたりして肌そのものの働きを活性化させるのですが、結果タルミやシワ、乾燥肌、ニキビ、くすみ、お顔の左右のアンバランスといった、お肌のあらゆる悩みがまさに劇的ビフォーアフター✨✨

早速サロンで取り入れされていただきます。メッセなどでお気軽にお問い合わせくださいませ。

晴れの日エステ。

成人式の前撮りを明日に控えて、お母様と一緒にご来店されました。本日が二度目のご来店です。二十歳前の若さですが、お肌はかなり乾燥されてています。首筋や肩のあたりには疲れも溜まり、顎周辺には食いしばりによる凝りが硬くしこっておられました。頑張り屋さんなのがお肌やお身体を通して伝わってきます。

施術の効果がより現れるよう、発酵ドリンクでまずはリラックスしていただきます。

炭酸泡パックとディープクレンジングでゴワついたお肌を柔軟にし肥厚気味の角質を優しくトリートメントします。もう、これだけでお肌は見違えるように垢抜けします。なんという透明感✨

天然成分フムスエキスたっぷりのハッピーウォーターとゲルを使い、背面から丁寧にリンパトリートメントをして行きます。お顔がみるみる小顔になって行き、フェイスラインだけでなく口角も目元も眉も上がり、ハッキリ二重に👀✨アゴ周辺の凝りも解消されました。

次はイオン導入の50倍と言われているエレポで美容成分をお肌に届け、さらにLEDの光とEMSで美肌力を高めます。

そしてパック。ホワイト効果のあるクリームタイプとローションパックのダブルでお肌は生まれ変わったように輝きます。お客様も鏡に映るご自分のお顔に思わず歓声✨😍✨

大切な晴れの日をより輝いていただくために。今日も心を込め、丁寧に施術させていただきました。
親子二代に渡ってお喜びいただいてエステティシャン冥利に尽きます。心からありがとうございます💖

ブラッシュアップ研修

今野華都子先生のサロン「パセオ仙台駅前店」に来ています。
お忙しい中をスタッフの皆さんは温かく迎えてくださいました。おかげで妙に緊張することなく、リラックスして研修に臨んでいます。
相手の立場になってさりげなくされるスタッフの皆さんの心くばり。出来そうでなかなか出来るものではありません。流石だなあと身にしみて感じました。 
心は込めるもの。技術は磨くもの。
お客様に対してきちんとした施術が行えているか技術の一つ一つを丁寧に見ていただきながら日頃の自分の施術を振り返りました。
新しいことも学ばせていただき、持ち帰って活かしたいと思います。

より良いサロンづくりをめざして、お客様により満足していただけるよう内容やコースなど今後少しずつリニューアルして行く予定です✨
どうぞお楽しみに✨(*^_^*)

感謝をかたちにして

🐝日頃の感謝を込めて💖
2周年を迎えさせていただいたサロン✨
ご愛顧くださるお客様に、感謝の心を何かかたちで表したいと思っていました。

庭の日本蜜蜂たちはそんなわたしの思いを感じ取ってくれたのかもしれません。
今月初めに時が満ち採蜜の運びとなりました。蜜蜂たちはその生命のエッセンスである蜂蜜を分けてくれました。蜜蜂と蜜蜂を育んでくれる自然の恵み、そしてご協力やアドバイスをくださる方々にはただただ感謝するばかりです。

2周年という節目の、感謝のしるしにこれほど相応しいものはないと思いました。
たくさんの感謝、たくさんのありがとうを込めて、お客様に贈らせていただきました。
0 コメント

今野華都子の洗顔洗心塾IN銚子2016

9/18今野華都子先生の「洗顔洗心塾」IN銚子✨✨おかげさまで盛会となりました。
初めてご参加の方、リピーターの方を含め27名の皆様にご参加いただきました。ありがとうございます💖
今野先生の言霊に触れ、心を揺さぶられる参加者のお姿に、開催させていただいて本当に良かったと、有り難い思いでいっぱいになりました。
銚子での開催は今回が3回目でしたが、回を重ねる毎に深さを増して行くのを感じます。
是非、これからも年輪のように回を重ね、皆様とともに学び、自分育てをして行きたいと思います。
今野先生、皆様、どうぞよろしくお願いいたします✨✨

自分の魂に対しての礼儀。

「自分を美しく躾けておくことは自分の魂に対しての一番の礼義です」

もう何年も前のことです。洗顔洗心塾終了後の会場の片隅で、ふと今野先生の言葉が耳に響きました。先生はサインを済ませたご著書を受講された方に差し出して、そう仰ったのでした。
日常の会話やさりげない言葉の中に大切な気づきとなるメッセージが含まれていることがありますが、わたしにとってそれがその瞬間でした。
溢れる情報やスピード、絶え間ない変化を求められる日常。そんな生活のなかで迷い、混乱し、本来の自分を見失い、元に戻ってはまた見失しなう。厚い雲の上には陽が輝いていることに気づかなくなっていた時でした。
 
それから数年経ったある時、「愛ちゃん古事記を学びにいらっしゃ〜い」と今野先生からお声を掛けていただきました。都合すぐに参加させていただくことはできませんでしたが、この春から皆さんと学ばせていただいています。
ご存知の通り古事記は日本最古の書物ですが、そこには今野先生の仰る通り、わたしたち現代人が生きるためのヒントがたくさん詰まっていました。ヒトとしてわたしたちはどうあれば良いのか、人生のその時々で何を選び、どう進んで行くのがより良いのか。その指針は本質的に今も昔も変わらないのかもしれません。
人生には嬉しいこと、つらいこと、様々な出来事が起こります。その度、内面は風を受けた湖面のように波立ち、積み上げた石ころのように脆く崩れやすく、本来の自分を見失ってしまうこともしばしばです。けれど、たとえ見失っても、またすぐに本来の自分に戻って来られる、そのための学びが古事記にはあるように感じます。
エステを通してお客様のお肌に触れさせていただくということは、技術的な事柄だけではありません。お客様とかけがえのない時間を共有し、深いところを感じ取らせていただく。それには自分の内面を調えておかなければなりません。ただでさえ感情に振り回され、飲み込まれやすい自分です。一朝一夕に調えることはできませんが、努めて行きたいと思いますし、それが自分の魂に対する礼儀のひとつなのだと、ふと気づいた今日でした。
 

HP「発酵マルシェ」オープンしました。

先日、生まれて初めて糀を起こしました。

硬く蒸し上げた米に種菌をふりかけ、発泡スチロールで作った室に入れ二日。米に白い花が咲きます。米に花と書いて「糀」と読ませる日本人の感覚の素晴らしさに驚きました。

味噌や醤油といったわたしたちの食生活に欠かすことのできない様々な加工食品を生み出してくれる糀。まさに日本の国菌であると実感しました。それと同時にお米の偉大さを感じました。昔、ご飯を残すと、目が潰れるとか、罰が当たるなどと祖母世代の人たちから言われましたが、そこに込められた意味がはじめてわかりました。お米には神様が宿っているのだと。

そして、ますます発酵の世界にはまってしまいました。目には見えない微生物を見つめ、声に耳を傾け、息遣いを感じ、手で触れ、味蕾を開かせて味わうことで確かなものとなって行く世界。何グラムでも、何CCでも、何分でもなく、自分の感覚を研ぎ澄ませ感じ取る世界。発酵。このわくわくワンダーランドのことを一人でも多くの方にお伝えしたくて、この度、友人たちと「発酵マルシェ」というホームページをスタートいたしました。

これから「発酵」をキーワードに、様々なわくわくを発信し、皆さんと楽しく体験や感動を分かち合って行きたいと思っています。どうぞよろしくお願いします。

発酵マルシェhttp://hakkou.petitmarche.net/のぞいてみて下さいね。

0 コメント

楽しく遊び 楽しく学ぶ。

毎月開催しているワークショップ。
4/13は「はじめての糠床づくり」でした。今回は東京方面から足をお運びくださった方々にもご参加いただきました。
地元の農家さんから分けていただいた無農薬栽培のお米から採れた糠を使って糠床を仕込みます。ふんわり温かな糠の手ざわりにわあっと歓声が上がります。塩水を加えかき混ぜているうちに皆さんすっかり童心に返り、笑みが顔いっぱいに広がります。これから手塩にかけて糠床を育てて行く楽しみ、それを味わう喜び、期待に胸がわくわくします。
旬の食材を使った和の献立の昼ごはんを皆さんでいただくと自然と話も弾みます。その和やかな雰囲気まま「呼吸洗顔教室」へ。朝と夜、毎日する洗顔。この習慣を変えるだけでお肌は生まれ変わります。泡の立て方やお顔を洗う時の手のかたちや力の抜き方や息を吐ききることの大切さをお伝えしました。そして日々使われる洗顔料の選び方をちょっとした実験を交えながら楽しく実感していただきました。今野華都子先生のエッセンスを皆さんが生活の中で活かしていただければ幸いです。